2011年01月01日

活動内容について

こちらはソロギターの演奏者及びソロギターファンで構成する音楽サークルです。
名前はギターにちなんでG、なおかつオープンな雰囲気をめざして Open Gとしました。(massanさん命名)

活動の拠点は兵庫県西播磨を中心になりますが、
兵庫県内〜近隣の大阪・岡山など、お近くのかたにご参加して頂けます。
もちろん遠くてもOKですがご参加頂ける方が 対象となります。(毎回でなくてもかまいません)
また、ご興味の有る方は(野次馬でもなんでも)お気軽にご参加下さい。

活動の趣旨は、
1.定期的にソロギターのプロによるコンサートの開催及びプロとの交流
2.メンバーによる発表演奏会、およびそれを目指すための練習会
3.ギターを抱えての交流会。
を年4回開催したいと考えています。

会費は都度参加者の徴収になります。
主にコンサート開催費(会場費含む)と考えてくださってかまいません。

ソロギターに特化したサークルは全国にもそれほど多くはありません。
ソロギターのコンサートというのは一般的に喫茶店やライブハウス等の主催、
あるいは楽器店のインストアライブや地域イベントという内容が多いのですが
ソロギター愛好家が主催するライブ、てのを考えてみたいと思っています。
それと同時にサークルメンバーの発表会を、というのが大きな目的です。

◎発起人略歴
なまえ よっさん@アコギ
兵庫県相生市在住 52才男性
ソロギター歴 18才から ただしブランクけっこう長期間あります。(10年以上)

相生で40代はじめにコンサート企画/開催をするボランティアグループ
相生On楽工房を立ち上げ、コンサートを年間10本以上開催。
グループではPA音響担当をしています。

yossan.JPG
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
フィンガーピッキング系のソロ活動をされているプロミュージシャンの方へ
ギターの製作/リペアを職業とされている方へ

OpenGはアマチュアのソロギターを愛する者のサークルとして活動しています。

プロの方は、メンバーのあこがれの存在でもあり、
いろんな形でこのサークルへの関わりを持って頂ければ大変嬉しく思います。

サークルは年4回開催の予定です。

うち年2回のコンサートは 役員会からオファーという格好で演奏依頼をします。
この場合は通常のコンサートに加えて、会員との親睦の時間をとりますので
長時間にわたりおつきあいを頂くことなります。

あと年2回の発表会/勉強会では本格的なコンサートは行いませんが、
PA機材を準備し、会員の人前演奏等を主に考えています

いずれの回も、プロミュージシャンやルシアー、リペアマンの方が
ゲストとして気軽に遊びに来てくだされば大歓迎です。
ファンとの交流をはじめ、もっと身近にミュージシャンを知って
応援して頂くきっかけにもなるかと思いますので是非ご検討ください。

プロ活動をされているミュ−ジシャン(フィンガーピッカー)に対しては
本格的コンサートの演奏者を除きギャランティのお支払いはできませんが
参加費は無料とさせて頂きます。

以上 よろしくおねがいします。
posted by massan at 20:39| トップページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする